058-379-3023
カタログ・サンプル請求

エスウッドプロジェクトの経緯をプレゼン~WASS東海にて~

皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

こないだ、WASS東海(木と建築で創造する共生社会研究センター、通称WASS)勉強会にて、プレゼンしてきました。

題目
「エスウッドプロジェクト16年の歩みと新たな研究開発の取り組み」

自分のなかでも、これまでの取り組みを整理できる機会として、とてもありがたいオファーでした^^

枝廣淳子さん主宰の勉強会でのノベリティ(コースター)から始まり・・・、

阿伎留医療センター、東京大学弥生講堂アネックス、福井至民中学校・・・、

内装木質化ができる製品として、着々と実績が増えいていることを実感できます。

また、不燃・準不燃の開発にも成功したことで、

みんなの森ぎふメディアコスモス(設計:伊東豊雄氏)の家具・什器への採用、

さらに、商業施設やオフィスなどの内装材として、実績が増えています!

プレゼン内容がよかったかどうかはわかりませんが、参加者の皆さんからも質問をたくさんいただき、とても良かったです^^

その後、参加いただいた身近な方々からもストランドボードの勉強会のオファーや
林野庁関係のかたにも見学に来ていただけるということで、

少しずつ・・・
少しずつ・・・
“国産材ストランドボード”を知ってもらえればなと思っています。

また、この日は、飛騨産業さんにもプレゼンいただき、(どちらかというと、こっちがメインですね。)

題目「飛騨の匠の歴史と文化 飛騨産業の製品づくりにおける考え方と開発経緯」

とても興味深い、おもしろい内容でした!
飛騨産業さんの古くからの歴史と飛彈の文化、技術の継承、すばらしいですね!

WASS東海は、定期的に勉強会を開いています。
今回、会の様子の写真がなかったのが申し訳ないのですが、
ざっくばらんに、サロン的な感じで、いろいろ情報交流できる場です。

ご興味があるかたは、また次回夏頃やりますので、お声かけてください!(develop)