058-379-3023

エスウッド実績紹介 ~大阪市立大学 茶がらの利用~

皆さん、こんにちは。研究開発室です^^

新年明けて、茶がらボードの施工事例の紹介です。

昨年秋頃より、進めてきました大阪市立大学の仮設住宅。
学生さんの建設体験とスギ材の経年変化の検証を含めたこのこころみ。

10月9日のブログにもアップしてあります!
http://s-wood.jp/blog/2015/10/000659.php

学生さんの手作り感があって、
試行錯誤したあとが残っていて、とてもいい試みだと思っています。

先日、エスウッドで作った茶がらボードを貼ってもらいました。

貼り方も学生さんのアイデアにおまかせです^^笑

市松模様のような感じで貼ってもらい、とてもきれいに施工してもらいました!

まだ現場に行けてないんですが、

きっと、お茶の香りがただよう空間になっているのでは、、、、

と期待しています!!

写真をみると、

それぞれ色が違うと思いますが、

これは、間伐材チップと茶がらの配合比や塗装の有無などの違いによるものです。

施工する場所やお客さんの意見によって、
ケースバイケースでいろんなバリエーションができそう^^

これはこれから楽しみです!!(develop)

※正式に製品化はしておりませんが、個別対応しますので、いつでもご相談ください。製品化した際には、またお知らせしていきたいと思います!