058-379-3023
カタログ・サンプル請求

美濃加茂の里山と自然、そして教育

皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

早くも4月ですね!
岐阜もだいぶあったかくなり、桜も満開に近づき、いい季節になってきました!

3月の終わり頃ですが、

岐阜県美濃加茂市の里山に行ってきました。^^

森林文化アカデミーの先生と学生さん、森林組合と役所のかたで見学。
みなさん、ありがとうございます!!

獣道のような道を最近発見したということで、
早速、そこを通って山頂に向かいます!

少し踏み固められていて、良かった。。。なかなかの急勾配。

これから整備が進んでいくみたいですが、

それでも竹などで覆われていた山をきれいに整備。竹がところどころ集められてましたね。

幼稚園児や保育園児も

イベントで遊びにくるそう。^^

地元のおじさんが案内しながら、山で遊び学ぶ。。。水もきれい!

いいですねー^^

これからも定期的にやるそうなんで、楽しみです!!

そして、これがお目当てのアベマキ。

ごつごつした感じの樹皮が特徴です。

樹皮の層がとても厚くて、手で押してみると、すごく弾力性があって、すごく意外でした!

これをエスウッドでボードにしていくんだなぁ・・・と、実際にいくことでやる気アップ!!
まずはできるかどうかの検証ですね。

山頂付近には、地元のたくみアカデミーの学生さんがつくった東屋も≧0≦
ほとんどビスやくぎを使っていないということで、すごい!!と思うばかり。

地元で勉強している学生さんが、
学校の外で、実際にうでを試せるというのは、すごくいい経験だと思います!

帰り際。

しいたけ栽培も見せてもらいました。
実は美濃加茂市はしいたけの菌床では有名なようで。

肉厚のしいたけができてました!

これまた新たな発見でしたね!

アベマキをボードにするために、アベマキがどんなものなのか、

その勉強にきたのですが、

それ以上に、美濃加茂の里山にすばらしさに感動。。。

子供たちが、ここで遊び学ぶ姿が目に浮かびます。

地元にある自然、地元のひとたちで作り上げられるつながりと教育。

また行きたいと思います!!(develop)