058-379-3023
カタログ・サンプル請求

いぐさとヒノキのコラボ パーティション吸遮音タイプの開発

こんにちは、研究開発室です!

いつもお世話になっている岐阜県生活技術研究所さんより、嬉しいニュース。。

岐阜県高山市にある木工製品、家具などの研究開発に精通した研究所ですが(下写真は研究所エントランスの展示)、

今回、弊社のイグサボードと桧ストランドボードを組み合わせた、

「吸遮音タイプのパーティション」を開発していただきました。

担当の木村さんには、3年にわたり、試行錯誤していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

この吸遮音タイプ、片面が吸音タイプ、もう片面が遮音タイプになっていて、

吸音性は、

ヒノキ無垢材と比較して、全音域で吸音性が向上!!

遮音性は、

これまたヒノキ無垢材にかなり近い数値がでています!!!

ヒノキ無垢材に近い遮音性を保持しつつも、吸音性がアップ!!これいいかも!!

これがそのパーティション↓≧≦↓
いい感じに仕上がっています!!

避難施設などの間仕切りやプライバシー保護のためのローパーティションとして、
それがしかも自然素材。。。
いぐさの香り、ヒノキの香りがあり。。。
表面がイグサボードの場合、柔らかく、触り心地もいい。。。
桧ストランドボードも落ち着いた意匠、うるさくない意匠で、平滑な表面がとても気持ちいい。。

生活技術研究所さんのホームページにも掲載されています(新着情報)。
http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/

生活研通信45号にも載せていただいていますね↓
http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/pdf/HLTnews2014-45.pdf

さらに、今回の研究報告書はこちら↓
少しデータなども載ってます↓
「避難所における快適環境を提供する高機能建材の開発」
http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/pdf/kenzai.pdf

まだまだ可能性の拡がる、桧ストランドボードとイグサボード。

たくさんのかたの知恵をいただきながら、

もっともっと活用の幅を広げたいですね。

生活技術研究所の木村さん、関係者皆さん、ありがとうございました!(develop)