058-379-3023
カタログ・サンプル請求

環境配慮契約法 説明会に参加して。

こんにちは、研究開発室です。

環境配慮契約法・・・

普段あまり聞いたことのない法律ですが、僕なりのコトバで簡単にいってしまうと・・・

「ものやサービスをうけるときに、より環境によいほうを選びましょう!」

というもののようです^^

こんな法律もあったんですね!知られていないのが残念。>×<

まぁ、対象が国の機関や地方の公的機関なので、一般市民まで広まらないのかもしれないなと思いつつ・・・、

それでも、そういうきまりがあることを、軽くでも知っておくだけで、何か普段買い物とかで選ぶときに頭をよぎることも・・・あるのでは。

今回、その説明会、概要でしたが、触れることができとても良かったと思っていますv^^v

例えば、

国や市町村が建物を新築したり、改築したり、
自動車を買うときだったり、
電力源の選定を新規に選ぶときに、

より環境負荷のひくいものを選んでいきましょう、そんな選び方のルールになるんですね。

建築では、木材はうってつけの素材ですね!!

ただ、正直なところ、ほんとにそう動けているのか、市町村の各担当者まで知れわたっているのか、そこが心配なところです。

法律作って、何もやり方変わりませんでは、意味がないですよね^^

これを機に、また少しでも環境に配慮した行動や判断をしようと心掛けたいと思います!
気持ちの問題、気持ちの問題。
みなさんもぜひぜひ。。
(develop)