058-379-3023
カタログ・サンプル請求

全国高専テクノフォーラムにてプレゼン

昨日、全国の高専が集結するテクノフォーラムにて、プレゼンしてきました!

高専とエスウッドのつながりって・・・

実は・・・

平成22年より、岐阜高専の吉村先生(現副学長です)や西濃建設さんと共同で、新しい木質舗装を開発してきました。
非加熱・無溶剤タイプの舗装で、断熱性、透水性、歩行者への負担軽減など、メリット盛りだくさんです^^
何度か、ブログにアップしましたが、改めて今回プレゼンを聞いていると、いい舗装だなと思うばかりです^^

ちなみにですが、
プレゼンは僕ではなく、

社長の角田さんです(≧v≦)”

角田さんのプレゼンはいつも通り、インパクトがあり、聞いていて心に入ってきますね!

質問もいくつかありましたが、

一番は、木(木質破砕材)の品質の部分。
基本的には、未利用材である枝や皮でも舗装用として再利用が可能なんです。

ただ、どういった舗装にするか。
公園の舗装なのか・・・
森林の遊歩道なのか・・・
学校や病院などの舗装なのか・・・
都市部の歩道なのか・・・

歩道のなかにもさまざまなものがあります。
それによって、木質破砕材の使い分けも必要になってくると考えていますね。

今後も岐阜高専の吉村先生をはじめ、研究室の学生さん、西濃建設さん、多くのかたにお世話になりながら、この舗装を使えるものにしてきたい!

そして、地域の林地残材を少しでも減らせるものにしたい!

そう感じさせてもらえたイベントになりました^^
今日からまた気持ちをいれて、少しずつではありますが、開発を進めたいと思います!!

余談ですが、僕も千葉の木更津高専出身で、交流会では木更津の関係者の方々を少しばかり交流することができ、とても有意義な時間となりましたね。
(develop)