058-379-3023
カタログ・サンプル請求

「エネルギー・環境に関する選択肢」へのパブリックコメント投稿

久方ぶりのブログです。
とても重要な国民的課題である、「エネルギー・環境に関する選択肢」へのパブリックコメントに投稿しました。

「ご意見の概要」欄には、【ゼロシナリオ。再稼動なし。】と記入しました。

「ご意見及びその理由」欄には、以下の書き込みをしました。

【ゼロシナリオ。

有数の地震国であるわが国における原子力発電のリスクは極めて大きい。

従って、2030年までの最短の時点において、電力供給における原発依存度をゼロにするべきであり、それゆえに、原発の再稼動をしないことはもとより、可及的速やかに全原発の廃炉作業を進めるべきであると考える。

又、世界的にみて、いわゆる「先進諸国」においては、エネルギー消費の増大を随伴する「経済成長」政策そのものが限界点に達しており、わが国における真の意味での「豊かさ」や「幸福」の実現にとって、もはやエネルギー供給能力の増大が必須条件であるということはできないと考える。

ゼロシナリオという選択は、短期的には、若干の電力コストの上昇をもたらす可能性があるが、中長期的には、遅延している自然エネルギー・再生可能エネルギーへのエネルギーシフトを加速化することを通じて、国民および地球環境にやさしい持続可能な経済社会の実現を近づける結果をもたらすであろう。

最後に、使用済み核燃料や放射能汚染廃棄物の安全な最終処理技術が未だ確立されていない現状からみて、将来世代にこれ以上の生存に関わるリスクを負わせるという選択は倫理の上からもありえないと考える。】

もとより、どれを選ぶかは、各人の選択ですが、日本国民の一人として、ぜひともパブリックコメントへの投稿を!

パブリックコメントへの入り口が載っている特設ウエブサイトはここです。

http://www.sentakushi.go.jp/

角田 記