058-379-3023
カタログ・サンプル請求

日々、トラブル3

 いちばん深刻なトラブル発生です。

 場所は、切削したストランドを乾燥炉へ送るところのスクリューコンベアーです。

 以前からストランドがうまく送れずに、1日に数回は詰まりました。

 1週間前ぐらいから、徐々にその症状が悪くなり、2日前からは頻繁に詰まるようになってしまいました。

 そのため乾燥ストランドが、目標の半分も生産できない状況です。

 

 原因はスクリューコンベアーの羽根の損傷であることは分かっていました。

 ひどく曲がってしまった部分が、ストランドの流れを悪くしているのです。

 まとまった量が入ると、送りきれずに詰まらせてしまいます。

 

 スクリューコンベアーは長さが3m近く、羽根の直径が35cm、鉄製ですので大人が数人いないと持てない重さです。

 これを外すだけでも大ごとで、修理にも日数がかかります。

 その間は仕事が止まってしまいますので、対処療法で何とかならないかと思って付けたのが、写真のインバーターです。

 スクリューコンベアーにストランドを送り込む速度を調節することで、投入量を平均化し、詰まりにくく出来ないかと思ったからです。

 

 結果は、投入量を平均化することは、ある程度できましたが、詰まらせないほどの効果はありませんでした。

 結局、スクリューコンベアーを外して、修理に出すことにしました。