058-379-3023
カタログ・サンプル請求

子機の増設

 会社の電話は、事務所に親機、私が子機1号機、研究開発部に子機2号機の計3台あります。

 昨日、子機を増設しようと電気店に行ってきました。

 というのは、実は子機1号機を紛失してしまいまして・・・

 

 ありとあらゆる所を探しましたが見つからず、朝一番の静かな時に呼び出し音を鳴らして探したりしましたが、やはり見つからず。

 結局、あきらめて再購入することにしました。

 お店の人に聞くと、子機1台の値段が11,000円で、取り寄せになるため時間がかかるとのこと。

 商品棚に並べてある同型の電話機は、矛盾した価格ですが、親機と子機1台のセットで6,800円。

 お店の人に「この親子セットの子機を使って増設はできないのですか」と尋ねると、

「メーカーに聞いてみます」

との返事で、しばらく待たされたのち、

「子機の増設に使えます。問題ありません」

というので、親子セットの方を購入しました。

 お店の人の言葉通り、何の問題もなく、子機3号機の設定ができました。

 ところが、本日紛失していた子機1号機が見つかりました。

 フレーカーというストランドを作る機械の下に落ちていました。そこは井戸の中のようなところで、周りからは見えず、上から覗き込まない限り分からないところです。

 

 子機1号機の発見はうれしいニュースですが、結局、親機が2台、子機が3台、合わせて5台ということになってしまいました。