058-379-3023
カタログ・サンプル請求

グリーンリバーアート2011出展してきました。

6月4日と5日、毎年、新宿で行われる「グリーンリバーアート」に出展してきました。

新宿西口のイベントコーナーで行われるのは今年で3年連続。

エスウッドも3年連続の出場です!^^!

そして、今年から、グリリバと言うようにしています。面倒なので・・・。

グリリバは、一般のお客さんとやりとりをするので、とても楽しいです。

いろいろ話ができるし、レジうちも接客みたいな感じで、おもしろいですね。

商品の説明をするのに、グリリバ事務局の方々や榎戸材木店の榎戸さんに教えてもらいながら、不慣れながら、なんとかやりきりました!

今年の目玉は、榎戸さんが持参した屋久杉の端材。

特に何に使うということもなく、にも関わらず、そのネームバリューと物珍しさで、ばしばしさばけました!!値段も2個100円。破格ですね、これは。

イベント中、教わったことですが、、、

屋久杉は、台風等の自然災害で倒れてしまった木だけを山からもってきて製材するそうです。確かにそうかな…と思いました。

屋久杉は、屋久島で何百年、何千年とかけて育った木。だから貴重で。

そんな木を人の手で、どんどん切ってしまっては屋久島は、あっという間にはげてしまうなと。

だから、今回の2日間は、お客さんとの話題は屋久杉や屋久島の話がとても多く、僕も10年ぶりに行きたくなりました。

けっこう、行ったことがある人が多いんですよね、屋久島。

年配のかたでも、縄文杉まで登ったみたいな・・・。こりゃ、負けれられませんね。

うちからも、いぐさやひのきのうちわを新作で出展。それと掲示板。もちろん、素材としても出展しました!

うちわは、お手頃感をおしだして、柄や骨組みをあえてつけず、イグサボードや桧ストランドボードを薄くし、丸く加工して、販売しました。

結果、いぐさのうちわが大ヒット!2日間、すごく暑くはなかったですが、コンスタントに売れました。

珍しいですからねぇ。とりあえず、良かったです。

イベント自体は、今年も大盛況!

ちらっと、立ち寄って、珍しい小物を少し買って帰るには、ちょうどいいイベントだなとつくづく思います。

小物を作るワークショップも小さなお子さん連れには、すごく楽しめるし、年配のかたも興味深く、立ち寄ってくれます。中には、エスウッドのボードを素材として、ほめてくれるひともいますし。

終わってから、やってよかったと思えました。。

最後に。

今年は、震災の影響もあって、イベントを開催するかどうか、微妙だったみたいです。

ただ、良く言いますが、こんなときだからこそ、やらねば!と、立ち上がり、例年通り開催し、そして僕的には大成功だったと思っています。

経済も政治もまだまだ混乱の渦のなかという感じですが、市民レベルのなかで、こうした活動を続けるのは、とても大事なことだなと思いました。

出展させていただき、感謝感謝です。。^^

(develop)