058-379-3023
カタログ・サンプル請求

小さなこともコツがある。

画鋲をつくる!?

ぜんぜん、関係ないように思いますが・・・、

数日前、実験室では画鋲を作っていました。

なぜ、画鋲かというと、実はヒノキストランドボードにどれだけ画鋲がささるか、実験をするため小道具です^^

ヒノキストランドボードは、内装材兼掲示板。掲示板となると、刺すのにどの程度の力が必要になるか、データとりをしておく必要と考えたのが、始まりです。。

市販の画鋲でもいいんですが、試験器具への取り付けが不可能・・・

というわけで、作ってみました!

画鋲なんて、なんてことない!細い針金のようなもの?を買ってきて削ればOK!

そんな気持ちだったんですが、うまく作るには、職人ならではのコツがいりました。

もちろん、画鋲なんて、普通作らないですけどね^^

これも実験室ならではです。。

こんなにまじまじと画鋲を観察したのは初めてなのですが、

画鋲の先は、とがっているというよりは、意外に少し丸くなっており、新しいちっちゃな発見でした!^^

怪我をしないよう工夫されてるんですね。

画鋲をつくるのは、先の部分をどううまく作るか、そこにつきます。。

やすりで手で削ればいいかなと思ってやりましたが、どうも削る角度がアンバランス・・・。

やはりここは職人の出番です!

職人は、小型サンダーとインパクトドライバーをひっぱり出してきて、ものの30秒で仕上げちゃいました。手で何分もかかったのに・・・

職人、さすがです!^^

ものづくりには、道具が命!

そして、道具を使いこなす経験も必要です。