058-379-3023
カタログ・サンプル請求

店産店消の気持ち

つい最近、ラジオで店産店消の紹介をしていました。。

思わず、耳をかたむけ、聞きいってました。

地産地消はよく聞きますが、店産店消って・・・

ざくっと言うと、字の通り、お店で作り、その場で売り、新鮮な状態でお客さんに渡すというのが主旨。

紹介されていたのは、野菜をその場でつくって、その野菜を使って、料理し、新鮮な食を楽しんでもらおうというもの。つい10分前まで、土に植わっていた野菜だから、すごく、新鮮。みずみずしく、しゃきしゃき・・・

と、あまりエスウッドと関係ないのですが、やはり作りたて、新鮮なものはいいですよね。

うちのいぐさも新鮮な状態でお客さんのところに届けられるといいなと・・・^^

というわけで、少し前ですが、イグサボードを真空パックで詰めてみました↓

(この写真をまさかこんなところで、公開するとは・・)

店産店消とは行かずとも、、これならにおいも製造時のまま、堪能できるはず!

3×6のボードを真空詰めするわけにはいきませんがね。

ちなみに・・・

「店産店消」と、この字を書くのかどうかは知りません。勝手にラジオを聞きながら、僕がイメージしたものなので。ご了承を。