058-379-3023
カタログ・サンプル請求

中国出張5

8月7日 合肥市内のホテルから撮った風景です。

 この日は上海へ戻りました。新幹線の車内で問題点の整理を行いました。

 合肥市の工場を使用するとした場合に、いかに少ない投資で希望する品質のボードを作るかという難しい宿題を持ち帰ることになりました。

  

 その日の夜は上海市内の台湾レストランに行きました。

 ギョーザ、唐揚げといった日本で食べる中華料理のメニューがあり馴染みやすく、本当の中華料理を食べた気分でした。

 

 8月8日

 帰りの飛行機が17時台でしたので、時間まで上海企業のA氏が観光案内をしてくれました。

 新天地へ行きましたが、洗練された観光スポットという感じで、あまり中国が感じられませんでした。

 中国共産党の第一回大会が行われた建物と聞いても、その重要度がピンときません。

以前に行った豫園のほうが、見応えがありました。

 世界十大レストランに選ばれたという小龍包で有名なお店は感動的なおいしさでした。

 料理のおいしさだけでなく、店員の接客態度や手荷物への配慮、店の雰囲気など十大レストランに選ばれたのが納得できるレベルでした。

 名古屋にも店があるというので、ぜひ時間をつくって行ってみたいと思います。

 

 地下鉄を乗り継ぎ、A氏とはリニアモーターカーの駅で別れました。

 最高時速430Kmは確かに速く、日本の新幹線の車窓から感じる速さとは明らかに違いました。

 リニアモーターカーは氷の上を滑るように走るのかと思っていましたが、かなり横揺れがありました。

 

 浦東空港に着き、おみやげを物色しました。

 小学生の子供に「チャイナ服を買ってきて」と頼まれていたからです。ずいぶん高額なみやげになりましたが、約束なのでやむなく購入しました。

 

 帰りの飛行機の中で、今回の視察のレポートを書き上げました。

 8月8日 日曜日夜11時過ぎ、我が家に無事到着です。