058-379-3023
カタログ・サンプル請求

5年

 この11月でエスウッドに関わってちょうど5年になりました。

 5年前のエスウッドはまだ、親和木材(株)の一事業部でしたので、私は塗装部門からエスウッド事業部へと配置変えになり、一昨年の4月にエスウッドは独立し別会社となりましたが、私は親和木材の社員のままでしたので、(協)エスウッドへ出向ということになり、今年4月に親和木材を退職し、(協)エスウッドの正社員になり、というわけでこの5年間に立場が3回変わりました。

 

 5年前、エスウッドは理事長と私の2人で再スタートをしました。

 生産ラインの機械操作や仕組みの理解などのハード面から、原木1本から何枚のボードが生産できるか、1枚のボードに必要な接着剤量などのソフト面のデータなど、諸般の事情で引き継ぎを受けられなかったため、一通り把握するのに時間がかかりました。

 しかし、時間がかかった分しっかりと頭の中に入り、今に生きています。

 生産のみならず、原木、消耗品類の仕入れから、出荷業務、営業、事務などの多様な仕事の対応をすることになり、慌ただしく5年の歳月が過ぎて行きました。

 親和木材の塗装部門にいた頃から、エスウッド事業が苦戦していることは聞いておりましたが、内実は相当に深刻な状況でした。

 自分の仕事は生産ラインを動かすのみではなく、利益が出る体質に変えることと認識し、微力ながらコストダウン、価格競争力のある新製品、オンリーワン商品の開発などに努めてまいりました。

 

 5年たった今も道半ばではありますが、今一歩のところまでたどり着いたかと思います。

 この5年間、実に多くの人から支えていただきました。人との繋がりがいかに大切かということを心底分かった気がしています。

 関係された皆様に深謝いたします。