058-379-3023
カタログ・サンプル請求

いけばな雪舟流次期家元来る

9月25日の金曜日、いけばな雪舟流の次期家元である増野光晴さんにお訪ねいただきました。
昨年12月のエコプロ展でお会いしたのがご縁で、その後、雪舟流の生け花展での作品にエスウッドのイグサボードを素敵な花材として使っていただいたのでした。(本ブログの4月20日号に作品の画像が掲載されています。)

増野さんは、生け花以外にも、食農自然塾「神川」の世話役やテレビ番組製作チームのライターもおやりになるなど、マルチな分野で活躍中とのことで、農商工連携プロジェクトである「Tokyo-igusa」チームの
サポーターにも加わっていただいています。

この日は、エスウッド工場の見学と双方の活動分野の情報交換が課題で、我が国伝統文化の一翼を担う生け花という世界の抱える問題点など、沢山のテーマで実り多い交流ができました。増野さん、お出かけいただきありがとうございました。(いけばな雪舟流HP:http://sessyu-ryu.com/)