058-379-3023
カタログ・サンプル請求

夏休みの宿題

 小学生4年生と3年生の息子がおりますが、上の子が2年生のとき、夏休みの宿題の工作に「紙ねんどで恐竜をつくる」と言うので、紙ねんどの扱い方や色のつけ方などを教えました。

 少し手伝ってやるつもりで紙ねんどをこねているうちに、「物造り大好き人間」のスイッチが入り、小学2年生の宿題であることも忘れて、ねんど工作に熱中してしまいました。

 やりだしたら、たとえ下手であっても自分が持っている知識と技術を全部注ぎ込まないと納得できない性分です。小学2年生が作ったように見せかけるという器用なことはできません。

 完成したのが、写真のトリケラトプスです!

 子供がテラノサウルス(赤い方)、妻がサイカニアを作り、計3体を2学期の始業式に持って行きました。

 妻が作ったサイカニアは、先生から「背中のトゲが良く工夫されていますね」とほめられていました。