058-379-3023
カタログ・サンプル請求

オゾンの活用 木粉での試験

昨年度まで実施してきたオゾン処理の技術を、細かい粉末状のものでも使えないかということで、おととい、試してみました。

使うのはひのきの木粉。ある研究所からのご依頼です。

実は、オゾンは粉塵爆発などの危険があり、あまり細かい材料に対して処理すると、処理装置のなかで爆発してしまう危険もあります。

特に今回は初めての試みなので、内心不安で不安で。どきどきでした。

処理中は近づかず、ひとつ壁をはさんでとなりで待機してました・・・。

(↓木粉投入直後の装置内様子 木粉がかなり舞ってます)

処理時間はそんなに長くないので、終わってしまえばあっという間で、まったく問題なく処理できました。けれど、細かい木粉なので、投入時や取り出しのときは、頭から木粉だらけで・・・

今後は、処理装置ももう少し木粉用に一部補修する必要がありそうです。

それと、チップと同じように強度がでるかどうかの検証もおいおいやっていく必要があるかと思います。

また来週、依頼のかたも交えて、同じ試験を実施する予定です。

爆発しないことが確認できただけで、すごく気が楽です。試験をやってよかったよかった^^(develop)