058-379-3023
カタログ・サンプル請求

新宿まぼろしの木(もく)アレー

 6月13,14日の新宿のイベントは、主催者や会場関係者も驚くほどの盛況で、推定来客数2万人とのことです。

 ご来場いただいた方に深くお礼申し上げます。

 初めての新宿でしたが、会場横の地下通路を通っていく人が、朝から晩まで途切れることが無く、地上に出ればこれまた大変な人混みで、日本に1億人以上の人がいることを実感した2日間でした。

 さて、写真はそのイベントに合わせて製作したもので、木のバーベルです。鉄アレーではなく木アレーで、重さは2.5Kgあります。いろいろな重さに取替えが可能です。

  来場した小学生ぐらいの子供さんに「おもちゃとして遊んでもらえれば」と思い、また、メタボを気にしている人には、「CO2と一緒にCBOも減らせます」という、遊び半分の思いつきで作ったものです。

 販売目的で製作していないので、価格も無ければ、製造データも取っていません。

 この木アレー、ブースに搬入されると同時に、次の写真のような使われ方になりました。

 以後、花台として活躍していましたが、2日目にある年配のご婦人が鉢をどかされ、「ちょっと座るのにちょうどよい」と、いきなり腰を下ろされまして、「わたし、この丸椅子買います」と、予想外の展開になりました。

 岐阜に戻り、椅子としての強度を出すべく、各寸法を決め、接続金具などの仕様も変更して、昨日出荷となりました。

 結局、イベント中一度も木アレーとして使われることはありませんでした。