058-379-3023
カタログ・サンプル請求

いぐさへの愛着

この間の土日、新宿駅西口でグリーンリバーアートというイベントに参加してきました。

詳しいイベントのご報告は、また改めて。

実は、そのイベントは国産材を使っていこう!というメインテーマで、木に触れられる体験イベントのような、物産展のようなおもしろいイベントだったわけですが、うちからは木だけでなくいぐさの製品も少し出品していました。一応、熊本産の国産材です^^。。

いぐさの座布団や敷物は評判がよくて、その見たことのない製品に皆さん興味津々でした!

皆さんがなぜ興味をいだいたか。

おそらく・・・

吸湿効果やにおいの吸着効果を質問してくるお客さんもいましたが、やっぱりいぐさのにおい。製品の目新しさ。これにつきます!

イベント2日間でお客さんと交わした言葉ランキングをつけるなら、、、

1位は「いいにおいねー」

2位は「ホームセンターとかでも売ってるの?どこに売ってるの?」

こんな感じです。

みなさん、やっぱりにおいや目新しさに弱いのかもしれません。今回のイベントで、やはり日本人ならいぐさに愛着があるのかなと感じました。

ここでようやく本題です。

うちのいぐさボードは、あくまでスタートは内装材としてのいぐさボードです。

さまざまないぐさ製品の開発もひとつですが、内装材として多くのひとに触れてもらいという願いもあります。では、内装材としてのメリットは何か?以前から心のなかで思ってました。

そこで、今回、内装材としてのいぐさボードのいろいろな試験をやろうと思います。

例えば、吸音性はどうなのか?断熱性はどうなのか?吸着能力はあるのか?数値でしっかりだしておけば、誰もが安心できるはずです。

そんな試験を近いうちにやろうと考えてます。

ちなみに試験は、いぐさボードと一般的な石膏ボードに壁紙を貼り付けたもの、2種類を比べる予定です。(いい結果がでますように・・・)

いぐさボードとはどんなボードなのか、期待しながら、報告楽しみにしていてください。

(develop オサダ)