058-379-3023
カタログ・サンプル請求

工場のお手伝い

久しぶりに生産ラインのサンダー工程を手伝いました。

桧ストランドボードは表面を研磨し、出荷しているので、サンダー工程は最後の仕上げの工程になります。サンダーの機械にとおして、でてきたボードをひたすら重ねていくという、いたって簡単な作業です。

ただ最後の仕上げの部分なので、十分に注意しながら作業はこくこくと・・・進みます。

今回は、桧ストランドボードといぐさボードの研磨仕上げでした。いぐさを研磨するのは実は初めてで、いぐさボードは、桧と比べても、とてもやわらかいボードなので、

折れないように・・・、

いぐさが剥がれないように・・・、

気を使いました。

いぐさを研磨していると、削られたボードが出てくるたびに、いぐさの自然の香りが漂ってきます。仕事をしながらも、この香りに癒されてました^^

サンダーの機械の周りだけ、和室のにおいです。

いぐさはやっぱりいいですね。