058-379-3023
カタログ・サンプル請求

籾殻ボードプロジェクト発進!

2009年4月9日、タマル(株)の田丸社長さんと東京大学弥生キャンパスの安藤直人教授を訪ねました。安藤研究室は、このところ「行列のできる研究室」と噂されるほどひっきりなしの来客だとか・・・。

私達はその間隙をぬって、籾殻ボードプロジェクトの発進へ向けてのアドバイスを受けようと押しかけたのでした。農学部正門を入ると、春らしい可憐な花達が出迎えてくれました。花の名前はなんというのでしょうか、ちょっと気になります。

早速、当組合で試作したサンプルを前にブレーンストーミングを実施、異種のボードとの組み合わせで、ナチュラルテイストの内装材の開発にトライすることで意見が一致しました。当組合が特許出願中の「PEG系接着剤による異種ボード積層技術」の出番です(^^;

籾殻ボードはかねてより安藤教授と田丸社長が用途開発を模索されてきた新素材ですので、エスウッドチームとしても、何とかしてその実用化に貢献したいと大いに意気込んでいます。こうしたクリエイティブなものづくりに取り組んでいると心がワクワクしてきてとても楽しい!この楽しさの力が、夢を現実に変えてくれるのでしょうねー。  (角田 記)

*画像は、正門前のお花、籾殻ボードサンプル、安藤・田丸両氏、です。