058-379-3023
カタログ・サンプル請求

原木市場

 写真は桧ストランドボードの原材料、岐阜県産のひのきの原木で、皮を剥いた状態のものです。

 長さが3m、太さが12,13cmの小径木で、曲がっていたりして柱として使えないものです。

 この原木を以前は、市場でセリによる買い付けをしていました。どなたでも一度はテレビで魚などのセリの様子を見たことがあるかと思いますが、それと同じ雰囲気です。

 木材をセリ人と買い手で取り囲み、小気味良い速さで買い手と価格が決まっていきます。

 初めて買い付けしたときは、段取りがのみこめず、思うように買えませんでした。何度か通ううちに参加する人たちの顔を覚え、誰がどういう木材をいくらぐらいで買っていくかということが分かってきました。また、市場の人からも顔を覚えていただき、次回の出材量などの情報を教えてもらうようになってからは、ずいぶんと買いやすくなりました。

 木材にさんざん文句をつけ、(それなら買わなければよいのにと思うのですが)結局買っていく製材業の社長さんなど、いろいろな方と知り合うことができたり、セリ人や競合相手との駆け引きなども経験でき、とても貴重な体験の場でした。