058-379-3023
カタログ・サンプル請求

コーヒーストーン

 ある大手コーヒー専門店から、毎日大量に出るコーヒーかすを利用して製品ができないかとの依頼がありました。

 家庭から出たコーヒーかすを個人で利用するのであれば、消臭剤や肥料などいろいろありますが、商品化するとなるとかなり難題に感じました。一番の問題はなんといってもコストです。回収、選別などの手間がかかり、高いものになりがちです。

 「指定された原材料」を使い、「品質的に魅力」があり、かつ、「市場に受け入れられる価格」と考えていくと答えが出てきません。

 こういう場合は、これらの条件を一度無視します。現実を離れて「遊び」や「趣味」の感覚で、とりあえず作ってみることにしています。先に進むために、条件はあとから考えます。

 出来上がったのが、写真の「コーヒーストーン」です。どうもネーミングがワンパターンのようですが...。

 薄茶色の石のほうで約45%、白いほうで約25%のコーヒーかすが含まれています。

 重量は本物の石の3分の1以下です。

 屋内用のディスプレイ資材として使えないかと考えています。

 商品の需要があるのかどうか、あるとすれば受け入れられる価格にできるかどうかなど、今後検証していきたいと思っています。

 写真の中に本物の石が2つ含まれています。暇な方は探してみてください。